電子カルテ構築のガイダンス

・電子カルテ料理本_概要編
・電子カルテ料理本_機能編
・電子カルテ料理本_技術編

 

このガイダンスは、一人で電子カルテを開発することを前提の資料です。

電子カルテは、病院の業務に精通した各部署の職員が作成するのがBestです。

このBestのやり方を、現実に行う教科書として、利用してください。

開発を行うには、以下を参考にします。
1)このガイダンス
2)プログラムのソースコード(DVDで提供;パスワード付き)
3)開発環境(Visual Basic 6.0)
4)自分の部署の業務・問題点・解決方法を検討して、まづ必要な機能は

  なにか設計する。
5)システム開発でわからないことが出てくるので、相談相手を用意しておく。
6)まず、簡単なソフトを作成してみる。
7)VB6の基本的な処理は本・インターネットで調査して勉強する。
8)プログラムのソースコードを解析して、テクニック・ノウハウを蓄積する。
9)本格的なシステムを開発する。

これらは、日々 こつこつ行えば 1-2年でプロになれます。

自分で開発できるようになると、業務で必要なシステムをタイムリーに用意でき
業務が効率的におこなえます。

コンピュータは単なる道具です。道具として有効活用してください。

 

電子カルテ構築のガイダンス
電子カルテを構築する時のガイダンスです。システムを構築するシステムエンジニアの立場からの手順書となっています。
電子カルテ料理本のガイダンス.pdf
PDFファイル 2.9 MB
電子カルテ構築ガイダンスのVideo版
電子カルテ構築ガイド.mp4
MP4動画/オーディオファイル 14.7 MB

What's New

褥瘡写真、手術写真の加工

家族構成図作成ソフトを

新パッケージ商品に掲載

看護計画作成ソフトを

バージョンアップ

新パッケージ商品に掲載

Dicom画像の修正ソフト

を新パッケージ商品に掲載

乳腺エコー検査での診断

フローチャート作成ソフト

を新パッケージに掲載

問い合わせは

yukun@niassist.com

090-6016-7930

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから